・*・Room-A らくがき部屋・*・

写真と絵をアップする時々近況報告な場所。

何かありましたらサイドのプロフィール(あゆみゆい と書いてあるリンク先)に、連絡先記載しております
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お仕事お知らせ2 | main | ついったー >>

30年も前の話

ブログ書くのも大変ご無沙汰してました。

私自身に何かあったと言う訳でもなく

元気に過ごしてましたが、気がつくと随分間が空いてしまいました。

 

ふと久しぶりに書いてみようと思ったのは

今日ネットで知った、あさぎり夕先生の訃報のお知らせがあったので…

 

子供の頃から読んできた「なかよし」で

あさぎり先生の漫画は子供の頃の自分から見ると、ちょっとバタ臭い感じの絵で

海外のお話も多かった事がもあり大人っぽい漫画だな〜という印象でした。

少し暗めの物語だったのが、連載を始めるようになると

明るく、主人公はちょっとオッチョコチョイで泣き虫で

親しみやすい方向に次第に変化していったのが

小学生の頃読んでてもビックリしたものでした。

 

華やかで、昔から画面の書き込みにも迫力があって

「なかよし」の漫画スクールに投稿するともらえた冊子『るん』では

漫画の書き方のコーナーも担当してらして

その中でも印象に残ってるのが

『物の質感に合わせた線』の話で、今でもそれは大事だと思ってます。

 

最初にアシスタントの経験をさせて頂いたのも、あさぎり先生のお手伝いでした。

 

 

 

当時の私は、3月31日〆切の新人漫画賞に出すつもりが

「多少伸びても良いよ〜」と編集さんに言われてたのもあり

それにしても〆切から数日経ってしまった4月上旬頃に編集部から

「あさぎり先生のアシスタントに1泊行って欲しい」と電話をもらい

先生はいつも決まったアシスタントさんだけで仕上げていると聞いてたので、

私なぞ呼ぶからには多分切羽詰まって徹夜になるのでは…!と、思っていたのです。

 

ちょうど入学したばかりの学校の行事終わって、その足であさぎり先生のお仕事場に向かいました。

…カッターだけ持って行ったのかな?たしか…

背景などはメインのアシさんが書かれるのだろうと思っていたので

初心者丸出しで、トーン貼りに使うカッターだけ…

(あれ?これすらも自分で持って行ったか記憶曖昧なんですが…)

 

〆切直前なのでは…!と思ってたにも関わらず

ホヤヤ〜ンとした空気で。

いつも誌面で読んでる『なな色マジック』の生原稿に

消しゴムかけと(原稿少しシワ入れました…!)

ベタと、トーン貼りと

「せっかくだからペンも持ってもらおう」と言われ…!

出てくるキャラの背広に模様書き込ませて頂きました。

(…が!うっかり一コマシャツの襟にも間違えて書き込んでしまい、単行本になってもそのままになっているのですよ…)

 

切羽詰まったお仕事でもなく、ご家族と一緒に御夕飯頂いたり

お風呂も頂いたり、ちゃんと夜はお布団で寝かせて頂いたり…

何も持ってこなかったのでパジャマまで貸して頂いたり…

 

漫画投稿の話題で、

新人賞に出すつもりが今回はまだ書き終えてないと言うと

「出しなさいよー待ってるから!」と励まして頂いたり

 

最後にアシスタント料頂いた時にも

「漫画以外の事に使いなさい」と、

今思えばそれ大事だよな…と思える事を言って下さったり

 

私が伺った後も原稿の仕上げは まだ残っているくらい時間の余裕があったのに

何で私がお手伝いに呼ばれたのか、よく分からないのですが

(デビュー前に試されてたのかな…とか)

生原稿を前にして、ここはこうして仕上げるんだって工程を

見られたのは凄く刺激になったのでした。

 

その後、私は新人賞の〆切を3週間ほどブッ千切って投稿しデビューに至ったのですが

暫くしてあさぎり先生にお会いした時に

「新人賞の審査いつも辛めであまり押したりしないんだけど、

あなたのは押したわ」

と、言って下さったのがとても嬉しかったです。

 

パーティー会場で先生が編集さんたちとしか一緒にいらっしゃらない所に

図々しくもご挨拶に伺ってお話しさせて頂いたり

名前をちゃん付けで呼んで頂いたのも嬉しかったです。

 

とても原稿を上げる手の早い方で、

複数作品が掲載出来るのも凄いと思ってましたし

その時々の流行を取り入れるとか、でもご自分の好みを上手に混ぜ込んじゃうとか

熱心に研究して作品を作ってらした漫画家さんだと尊敬しています。

 

近年の漫画以外のお仕事は把握出来てなくて申し訳ないのですが…

でもまだまだやりたい事あったのではないかな?と思うと

まだ早いですよ先生…

 

 

長々と取り留めもない昔話ですが

訃報を聞いて次々思い出してしまったので…

 

あさぎり夕先生ありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

- | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト
- | - | -

この記事に対するコメント

あゆみ先生お久しぶりです!アップされていて嬉しいのですが…あさぎり夕先生の訃報、こちらのブログで知りました。
なかよしファンの頃、拝見していたので悲しいです…あゆみ先生とあさぎり先生との思い出、素敵だと思いました。

また、ブログでお仕事のお話や色々拝見させて頂きたいです!大好きなあゆみ先生のイラストや漫画まだまだ読みたいです。
さき | 2018/12/21 11:32 AM
あゆみ先生、ご無沙汰です。
久々にこちらに伺ったら、あさぎり先生の訃報をあゆみ先生が語ってて。
私も、あさぎり夕世代だったので、訃報にはとても残念でした。

一般の私たちには、マンガ世界の内情はわからないけど、あさぎり先生はあゆみ先生を推して下さったんだな…と。
「あゆみゆい」大好きな私としては、あさぎり先生のおかげだったのかな。

あさぎり夕先生…ありがとう。
そしてご冥福をお祈りいたします。
ちさと | 2019/01/11 10:24 AM
久々の更新ありがとうございます。
お元気だったとのことで安心しました。
訃報は知っていたのですが、あさぎり先生はなかよしの復刻版のマンガを買った先生だったのですね。
今読んでも力強くおもしろかったなあと思い出しました。
あゆみ先生の思い出話聞けてよかったです。


先生のイラスト大好きです。また気が向いたら更新待ってます。
りさ | 2019/01/17 5:17 AM
はじめまして!
時々、こっそり拝見させていただいておりました。
昔からあゆみゆい先生のファンです。
お元気そうで何よりです。

あさぎり先生、今はどうされているのかな?と思っていたのですが、こちらで今更他界されたと知り、大変驚いております。
先生方、素敵な思い出ですね。
あさぎり先生の漫画も読ませていただいておりました。
ご冥福をお祈りいたします。
みあ | 2019/04/24 4:38 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rooma.jugem.cc/trackback/206
この記事に対するトラックバック
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
あそぼ!かわいい!!めいろあそびZ
あそぼ!かわいい!!めいろあそびZ (JUGEMレビュー »)
加藤 千鶴,嵩瀬 ひろし,タカクボ ジュン,マジックスタジオ,あゆみ ゆい,水谷 栄,間宮 彩智,黒はむ
PROFILE
OTHERS


SPONSORED LINKS